よくあるご質問

 

お客さまから寄せられたご質問を掲載しております。

よくあるご質問 一覧

  • ​葬儀社選びの注意点はありますか?

  • 先々のお話しでも事前相談などで信頼できる葬儀社を決めておくのがよいと思います。病院の医師に指定の葬儀社がある事を明確に伝えておくことも大切です。ご家族もしくは故人様が高額なご葬儀をご希望でないのであれば、大切なのは金額ではなくご家族の今後を第一に考え、ご家族の心の込もったご葬儀が大切だと考えます。

  • ​値段が安いと逆に不安になることもあるのですがだいじょうぶでしょうか?

  • 今まで葬儀料金の詳細は不透明だった部分が多々ありました。結果、高額請求につながり少なからず不信感もあったかと思います。県民葬祭でご提案する価格は本来の適正価格だと考えておりますのでご安心ください。

  • ホールはどこを利用しますか?会員制はありますか?

  • ご家族のご負担を最小限に抑えるため、低料金で設備の整った公営斎場を使用致します。公営斎場では、通夜→告別式→火葬全ての行事を1ヶ所で行う事が出来ます。火葬場が斎場の敷地内にありますので、スムーズで移動バスの手配が必要ありません。多くの皆様に平等にご利用して頂けるように会員制は行っておりません

  • お布施が高額で困っています。

  • 葬儀費よりお布施が高額になる場合があると耳にします。当社の理念に共感頂いている全国の僧侶様が10万円~でご利用頂けます。

  • 市役所に申請すれば受け取れる葬儀費用の補填金はありますか?

  • ございます。健康保険から5万円。

  • 国民年金受給前の方ですと加入年月より14.5万円~32万円受け取れます。

  • 他社互助会に加入していますがりようできますか?

  • ご利用可能でございます、他社互助会の積立金額では葬儀代金は高額なためとてもまかなえません、直ちに解約手続きをして下さい、手数料を引かれてしまいますが、手数料を引かれても十分にご納得いただける料金でご葬儀ができます。

  • 心付けは必要ですか?

  • 必要ございません。心付けの有無に関係なく最大限のサービスを心がけております。

  • ​搬送費が別途かかる場合はどんな時ですか?

  • 全てのプランで1回目の搬送は無償(~20㎞)でご利用頂けます。

  • 病院で亡くなられた場合ご自宅安置のご希望がなければ通常公営斎場の霊安室へ搬送致します。

  • 営斎場によりましては設備が利用出来なかったり時間外で受入出来ない場合当社各エリアの遺体保管室にて安置させて頂きます。その際遺体保管室より~斎場までの搬送費が発生致します。

  • 受入可能時間は下記参照

  • さくら斎場霊安室:9:00~17:00

  • 斎場が予約でいっぱいのため空いていないといわれたのですが?

  • ご安心ください、公営斎場は県民のためにあります。空きが無いということはありませんが時期によりお待ちいただくことがございます。