検索
  • skrsousai

1月22日土曜日 先勝です。

今日は、通夜・葬儀 参列時のマナーについてです。


●通夜の時間帯

 現代の通夜は、午後6~7時ごろ始まり、午後9~10時ごろ

 お開きになることが多いようです。

 読経が始まってから会場に入るのはマナー違反です。ただ、

 あまり早く着き過ぎると準備が整っていないこともありますので、

 早すぎず遅すぎずのタイミングで出向くようにしましょう。


●仏式通夜の流れ

 仏式通夜は、だいたい次のように進行します。

 ①列席者着席

 ②僧侶入場・着席

 ③読経

 ④焼香

 ⑤僧侶退場

 ⑥通夜ぶるまい

 

 通夜ぶるまいの席で料理をすすめられたら、一口でも箸をつけるのが礼儀です。


●葬儀・告別式への参列

 葬儀に出席する場合には、遅くとも10分前までには会場に到着し、

 受付に並びます。もし遅れた場合、きりのいいところを見計らって

 目立たぬように入場し、末席に座るなど配慮しましょう。

 また、遺族に直接お悔やみを述べるのは失礼にあたります。控えめに

 ふるまいましょう。

 また、通夜ぶるまいと同様に、精進落としの席で料理をすすめられたら、

 一口でもいただくようにします。久しぶりにあった人がいたり、お酒が

 入ったからと言って、大声で話したり飲み過ぎるのはもちろんタブーです。

 あまり親しくない間柄の場合は長居はさけるようにしましょう。


ここでは、通夜ぶるまいや精進落としのことにふれましたが、昨今の

コロナ禍では、親戚で集まることも難しくなってしまいました。  

わが社でも、お見送りがお二人だけという式もありました。

早くコロナが収束し、お見送りしたい皆様が出席できる式ができるといいです。


葬儀で分からないことは、無料事前相談にお電話ください

047-489-1126 県民葬祭 担当宮崎まで 

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いちにちそうです こちらは、先月の式の明細です。 茜浜ホールでの一日葬です。 ご参考までに投稿しました。 詳しくは無料出張事前相談047-489-1126県民葬祭宮崎まで。

もうすぐ旧暦のお盆ですね。 ご先祖様を自宅にお迎えをして、わずかばかりの時間をご一緒に過ごせる時になります。 普段は忙しくてご先祖様と疎遠になってしまっている方は、この時期にご供養をしてみてはいかがでしょうか? 先月のご葬儀の実例をご紹介いたします。 7月某日 しおかぜホール茜浜の一日葬の請求書をご紹介いたします。 こちらはご宗家にお渡ししたもののコピーです。 こちらのご家族にはこれ以上のご請求は

本日は7月25日から30日まで研修のため臨時休業となります。 ご家族の皆様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。