検索
  • skrsousai

1月22日土曜日 先勝です。

今日は、通夜・葬儀 参列時のマナーについてです。


●通夜の時間帯

 現代の通夜は、午後6~7時ごろ始まり、午後9~10時ごろ

 お開きになることが多いようです。

 読経が始まってから会場に入るのはマナー違反です。ただ、

 あまり早く着き過ぎると準備が整っていないこともありますので、

 早すぎず遅すぎずのタイミングで出向くようにしましょう。


●仏式通夜の流れ

 仏式通夜は、だいたい次のように進行します。

 ①列席者着席

 ②僧侶入場・着席

 ③読経

 ④焼香

 ⑤僧侶退場

 ⑥通夜ぶるまい

 

 通夜ぶるまいの席で料理をすすめられたら、一口でも箸をつけるのが礼儀です。


●葬儀・告別式への参列

 葬儀に出席する場合には、遅くとも10分前までには会場に到着し、

 受付に並びます。もし遅れた場合、きりのいいところを見計らって

 目立たぬように入場し、末席に座るなど配慮しましょう。

 また、遺族に直接お悔やみを述べるのは失礼にあたります。控えめに

 ふるまいましょう。

 また、通夜ぶるまいと同様に、精進落としの席で料理をすすめられたら、

 一口でもいただくようにします。久しぶりにあった人がいたり、お酒が

 入ったからと言って、大声で話したり飲み過ぎるのはもちろんタブーです。

 あまり親しくない間柄の場合は長居はさけるようにしましょう。


ここでは、通夜ぶるまいや精進落としのことにふれましたが、昨今の

コロナ禍では、親戚で集まることも難しくなってしまいました。  

わが社でも、お見送りがお二人だけという式もありました。

早くコロナが収束し、お見送りしたい皆様が出席できる式ができるといいです。


葬儀で分からないことは、無料事前相談にお電話ください

047-489-1126 県民葬祭 担当宮崎まで 

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日は、直葬のご案内をしましたが本日は一日葬のご案内をします。 一日葬の流れですが、これはお通夜がなく告別式と火葬を当日中に行うものです。 午前中に告別式と火葬をして昼食を挟んで骨上げ解散の流れになります。 時間は告別式が約1時間、火葬は直葬でも説明しましたが約70分(個人差により多少前後致します)、骨上げが10分で、 約2時間半位とお考えください。 火葬の最中に精進落しのお清めの席を設けるのが一

前回は家族葬の規模についてご説明いたしましたが、今回は葬儀の内容です。 以前にも説明しましたが、葬儀の内容は直葬、一日葬、一般葬の三種類になります。 直葬は最後のお別れが時間にして10分くらいです、その後火葬になりますここで言う火葬とは荼毘に付されるという意味です。 火葬の後骨上げになります、その後に解散という流れです。 全体の時間としては、お別れが10分火葬が70分骨上げが10分くらいです。 ト

最近主流になっている家族葬とは。 読んで字のごとく家族で弔うお葬式のことです。 以前では、ご近所の方や会社関係など色々な方が参列していました。 今でもそのような形式を取って行う方が多数いらっしゃいますが、本当に家族や親戚や仲良くされていたご友人様など5人~30人位の会葬者様の規模のお葬式が増えてきています。 このくらいの規模が家族葬と考えています。 では、実際の費用は? 費用については、当方ームペ