検索
  • skrsousai

本日は3月14日月曜日先勝です。

本日は葬儀にかかる費用で葬儀費用葬儀会社は基本料金と言っているものです、と別途必要なものについてご説明します。

基本料金の中にもオプションを設けている会社もあります、その中には骨壷と棺のグレードアップがあります、この品物は本当に多種多様にあります、数十万円から数百万円するものもあります。

県民葬祭で皆様一律で、最初から高品質なもの使用していますのでアップグレード等は必要ありません


まず基本料金に含まれないものでは、葬儀を行う式場料金がかかります、これは公営斎場か葬儀会社の持ち式場かによります、この料金は式場ごとに異なります、事前相談などで確認をしておきましょう。


そして火葬料金これは火葬場で支払う料金ですこれは地域を担当する火葬場で異なりますが、千葉県では三千円から高くても一万円くらいですこれは地域一律です葬儀社によって値段が変わることはまずありえません公営斎場のホームページで確認しましょう。

それ以外ですと霊安室の利用料金です、これも公営斎場と葬儀会社の持ち霊安室によっても値段が変わります、こちらも事前相談やホームページで確認しましょう。


通夜振る舞いや、精進落し等の食事代やそのときに振る舞う飲み物もあります、こちらは当ホームページに表示してございますのでご参考にしていただければと思います。


供花や生花祭壇も別途必要なものに分類されますこちらも当ホームページに表示してございますのでご参考ください。


お坊さんへのお布施もございます、こちらは檀家になっている場合には菩提寺様とご相談していただきそうでないご家族の方は葬儀社に相談をしてくださいお布施の内容は葬儀の時お経をあげていただく費用、戒名などですこちらの項目は宗派や宗教によって呼び名が変わってきます、それとは別にお車代、食事代なども別途かかります。

県民葬祭では檀家さんになっていない方に戒名、お経、車代、食事代込みで10万円からご紹介できます。


無料出張事前相談は県民葬祭  047-049-1126担当宮崎まで。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日は、直葬のご案内をしましたが本日は一日葬のご案内をします。 一日葬の流れですが、これはお通夜がなく告別式と火葬を当日中に行うものです。 午前中に告別式と火葬をして昼食を挟んで骨上げ解散の流れになります。 時間は告別式が約1時間、火葬は直葬でも説明しましたが約70分(個人差により多少前後致します)、骨上げが10分で、 約2時間半位とお考えください。 火葬の最中に精進落しのお清めの席を設けるのが一

前回は家族葬の規模についてご説明いたしましたが、今回は葬儀の内容です。 以前にも説明しましたが、葬儀の内容は直葬、一日葬、一般葬の三種類になります。 直葬は最後のお別れが時間にして10分くらいです、その後火葬になりますここで言う火葬とは荼毘に付されるという意味です。 火葬の後骨上げになります、その後に解散という流れです。 全体の時間としては、お別れが10分火葬が70分骨上げが10分くらいです。 ト

最近主流になっている家族葬とは。 読んで字のごとく家族で弔うお葬式のことです。 以前では、ご近所の方や会社関係など色々な方が参列していました。 今でもそのような形式を取って行う方が多数いらっしゃいますが、本当に家族や親戚や仲良くされていたご友人様など5人~30人位の会葬者様の規模のお葬式が増えてきています。 このくらいの規模が家族葬と考えています。 では、実際の費用は? 費用については、当方ームペ