top of page
検索
  • skrsousai

本日は12月28日火曜日大安です。

本日はお墓についてです。

●一周忌を目途に

 遺族は、できれば一周忌までには墓を建てて納骨を行えるようにしたいものです。

無理な場合でも三回忌(二年以内)までには正式納骨ができるよう計画をしましょう。


●墓地・霊園は大きく三タイプ

 墓地や霊園には大きく分けて、公営・民間・寺社の霊園の三つがあります。

公営や民営の場合は、宗教も自由で墓のデザインも自由な場合が多いようです。

寺社や教会の霊園は立地が良く利便性高いところが多いのが特徴です。

ただし、宗教が限られる場合が多いうえに、改修時に寄進を求められることもあります。


最近では新聞広告やインターネットで広告がたくさんあります。

慌てずじっくり、足を運んでみて決めるのがよいと思います。


完全無料出張事前相談をご利用ください。 047-489-1126 担当宮崎まで。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

家族葬?とは、お身内のみ、それもごく身近な方のみ。 人数的には2人~20人くらいの少人数で行う式になります最近は家族葬という葬儀形式がほとんどです。 少数ですがとおっしゃる方がいらっしゃいますが、ほとんどの方が少人数です。 公営斎場は人数によって会場の大きさを変えることは、殆どありません。 ですので、人数に関係なくご相談ください。

いちにちそうです こちらは、先月の式の明細です。 茜浜ホールでの一日葬です。 ご参考までに投稿しました。 詳しくは無料出張事前相談047-489-1126県民葬祭宮崎まで。

もうすぐ旧暦のお盆ですね。 ご先祖様を自宅にお迎えをして、わずかばかりの時間をご一緒に過ごせる時になります。 普段は忙しくてご先祖様と疎遠になってしまっている方は、この時期にご供養をしてみてはいかがでしょうか? 先月のご葬儀の実例をご紹介いたします。 7月某日 しおかぜホール茜浜の一日葬の請求書をご紹介いたします。 こちらはご宗家にお渡ししたもののコピーです。 こちらのご家族にはこれ以上のご請求は

bottom of page