検索
  • skrsousai

本日は11月13日赤口です。

本日は葬儀費用についてご説明いたします。

まずは、基本料金です。

この金額は大体の葬儀社が掲げています、さてその中身ですがこれが値段の金額よりも大切です、ます基本料金には何が含まれているのか?

大概が棺、骨壺、骨箱、ご遺体の搬送費用この搬送費用は距離で変わってきます、役所の手続き、会場の設営、仏具、司会進行役でしょうか、業者によってはドライアイス、枕飾り、霊安室代なども込みで基本料金を設定しているところもあります。

ここまではどこの葬儀社も代り映えはしませんが、今から大切なご説明をいたします。

それは棺、骨箱、骨壺のランクがあります、テレビでCMしているとこはここにからくりがあります、この基本料金に入っているものは最低料金のものです、打ち合わせの段階でこの基本料金の品物で葬儀をされるご家族の方殆どいらっしゃりません、最後に入るお家ですからこのくらいのものが妥当ですよと、言葉巧みにうん十万円の品物を悲しみに暮れているご家族に付け入って高額な商品を使うようにしています、これが棺、骨壺、骨箱に当てはまります、慣れていないご家族は「皆さんそうしていますよ」のこの決め台詞に誘導されてしまい結局高額な基本料金になってしまっています、これは消費者センターの問い合わせのトップです。

県民葬祭は最初から最高品質のものを使っています、後からレベルアップしましょうとは言いませんし、商品もありません。

もちろん基本料金は変わりません。

直葬88,000円

一日葬238,000円

一般葬358,000円

一般葬とはお通夜、告別式、火葬と二日間に渡って行います、一日葬はお通夜を行わない式になります。

もちろん、これは家族葬の値段になります。

後悔する前に県民葬祭047-489-1126まで、お電話お待ちしております。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

家族葬?とは、お身内のみ、それもごく身近な方のみ。 人数的には2人~20人くらいの少人数で行う式になります最近は家族葬という葬儀形式がほとんどです。 少数ですがとおっしゃる方がいらっしゃいますが、ほとんどの方が少人数です。 公営斎場は人数によって会場の大きさを変えることは、殆どありません。 ですので、人数に関係なくご相談ください。

いちにちそうです こちらは、先月の式の明細です。 茜浜ホールでの一日葬です。 ご参考までに投稿しました。 詳しくは無料出張事前相談047-489-1126県民葬祭宮崎まで。

もうすぐ旧暦のお盆ですね。 ご先祖様を自宅にお迎えをして、わずかばかりの時間をご一緒に過ごせる時になります。 普段は忙しくてご先祖様と疎遠になってしまっている方は、この時期にご供養をしてみてはいかがでしょうか? 先月のご葬儀の実例をご紹介いたします。 7月某日 しおかぜホール茜浜の一日葬の請求書をご紹介いたします。 こちらはご宗家にお渡ししたもののコピーです。 こちらのご家族にはこれ以上のご請求は