検索
  • skrsousai

本日は11月11日仏滅です

介護の日(11月11日 記念日)

厚生労働省が2008年(平成20年)に制定。

日付は前年に実施されたパブリックコメントに基づいて決定したもので、「いい(11)日いい(11)日」と読む語呂合わせから。2005年(平成17年)に「がんばらない介護生活を考える会」が制定した「介護の日」が始まりで、同会の発足日から9月25日を記念日としてしたが、厚生労働省が11月11日を「介護の日」としたことから同会でもこの日に日付を変更した。 記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。国民全体が介護について考える日となるように様々な活動を行っている。


このページをご覧の方の中には介護をされていて大変な方もいらっしゃると思います。

介護というのは身内の方の生活の補助をすることですが、経験のない方には全く理解されない苦労です、精神的にも肉体的にも追い詰められてしまう方も多々伺います。

介護に全くかかわりを持たずに人生を終わる方、介護を生業いにしていらっしゃる方、など様々です。

介護は綺麗ごとではないということは心の片隅に留めていて下さい、私は母親を介護していた経験がありますので苦労は知っているつもりです。


介護の後はご家族で送るお葬式。

家族葬に特化した県民葬祭に無料出張事前相談をお気軽にお電話ください。

047-489-1126   担当の宮崎まで。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は、大切なお知らせがございます。 当社県民葬祭の基本料金の変更でございます。 今までは表記金額はすべて税抜価格でしたが今月より税込み価格表記に変更いたしました。 それに伴い昨今の事情に伴い僅かですが値上げをさせていただきました。 ご理解の程よろしくお願い致します。 尚、以前よりの事前出張相談は無料にて好評継続中でございます、事前相談の際に私の名刺をお渡ししますので、もしもの時にその名刺をご提示

先日は、直葬のご案内をしましたが本日は一日葬のご案内をします。 一日葬の流れですが、これはお通夜がなく告別式と火葬を当日中に行うものです。 午前中に告別式と火葬をして昼食を挟んで骨上げ解散の流れになります。 時間は告別式が約1時間、火葬は直葬でも説明しましたが約70分(個人差により多少前後致します)、骨上げが10分で、 約2時間半位とお考えください。 火葬の最中に精進落しのお清めの席を設けるのが一

前回は家族葬の規模についてご説明いたしましたが、今回は葬儀の内容です。 以前にも説明しましたが、葬儀の内容は直葬、一日葬、一般葬の三種類になります。 直葬は最後のお別れが時間にして10分くらいです、その後火葬になりますここで言う火葬とは荼毘に付されるという意味です。 火葬の後骨上げになります、その後に解散という流れです。 全体の時間としては、お別れが10分火葬が70分骨上げが10分くらいです。 ト