検索
  • skrsousai

本日は1月10日月曜日先勝です。 成人の日です、新成人の方々おめでとうございます。

本日は仏壇の安置、についてです。


●仏壇の新規購入

 仏壇を新規に購入する場合は、四十九日の忌明けまでに用意するのが一般的です。

法要ののち位牌を新しい仏壇に安置することが出来ます。


●様々なタイプの仏壇

 仏壇は宗派や菩提寺によって仕様が違います。

ただし最近では洋風のインテリアにマッチした家具風のものや、箪笥の上に置く小型のものなど、住宅事情に合わせていろいろ選べるようになっています。


●仏壇の開眼供養

 仏壇やご本尊を新規に購入したらまず始めに開眼供養(仏壇開き)を行います。

これは、仏壇に魂を入れるための重要な儀式です。

一般的に忌明け法要の当日に行われることが多いようです。

また、故人の没後祭壇に安置していた白木の位牌は、忌明けを機に菩提寺に納めます。

新たに塗りの本位牌を仏具店などで買い求め、仏名、没年月日、享年などを入れます。

これも開眼供養で入魂してから安置すると良いでしょう。


今日は、成人の日です。

人は生まれながらにして大人になったわけではありません。

皆様を育ててくれた親御様、その親御様を育てた親御様、全てがつなっがています。

人間は一人では生きていけませんし一人では生まれてもこれません。

何かしらの縁でつながっています、今日成人の日を迎えられた皆様周りの方々に感謝を忘れずに暮らしていってもらいたいと思います、周りの方々も大事ですがもちろん自分自身が一番大切です、自分をいじめないでください、苦しまないでください、自分を許してあげてください、自分を大切にできれば周りの方々にも自然とできるようになります。


無料出張事前相談をご希望のご家族様は 047-489-1126  県民葬祭担当宮崎まで。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

先日は、直葬のご案内をしましたが本日は一日葬のご案内をします。 一日葬の流れですが、これはお通夜がなく告別式と火葬を当日中に行うものです。 午前中に告別式と火葬をして昼食を挟んで骨上げ解散の流れになります。 時間は告別式が約1時間、火葬は直葬でも説明しましたが約70分(個人差により多少前後致します)、骨上げが10分で、 約2時間半位とお考えください。 火葬の最中に精進落しのお清めの席を設けるのが一

前回は家族葬の規模についてご説明いたしましたが、今回は葬儀の内容です。 以前にも説明しましたが、葬儀の内容は直葬、一日葬、一般葬の三種類になります。 直葬は最後のお別れが時間にして10分くらいです、その後火葬になりますここで言う火葬とは荼毘に付されるという意味です。 火葬の後骨上げになります、その後に解散という流れです。 全体の時間としては、お別れが10分火葬が70分骨上げが10分くらいです。 ト

最近主流になっている家族葬とは。 読んで字のごとく家族で弔うお葬式のことです。 以前では、ご近所の方や会社関係など色々な方が参列していました。 今でもそのような形式を取って行う方が多数いらっしゃいますが、本当に家族や親戚や仲良くされていたご友人様など5人~30人位の会葬者様の規模のお葬式が増えてきています。 このくらいの規模が家族葬と考えています。 では、実際の費用は? 費用については、当方ームペ