top of page
検索
  • 執筆者の写真skrsousai

本日は友引です。

「友引」は友人を引き込む日


六曜とは、本来「その日にしてはいけないこと」を示す指標。

例えば「仏滅」は「物が滅する日」なので、家などを購入するのには適しません。 友引、お葬式はNG・結婚式はOK 「友引」はというと、「友人を引き込む」とされている日なので、結婚式の日としては良く、葬式をするのは特にNGとされています。

また入籍・建築・契約締結などの際も、六曜を気にされる方は多いですよね。友引に関してはいずれも特に影響はなく、これらを行っても問題はないでしょう。 なおこの日は、友人と夜(吉の時間)に食事に行くなどの過ごし方もおすすめです。ただし、友引は吉凶混合で悪いことにも引き込んでしまいがちな日なのでコミュニケーションには注意し、迷惑をかけないように振る舞うことが大切です。

ちなみに、かつて六曜は日ではなく時間に関係する考え方で、特に「賭け事」をするタイミングの参考によく使われていました。友引は「友と引き分ける」ため、賭け事のタイミングとしては「面白くなくなる」と思われ、避けられていたのだとか。 時間で吉凶が変わる…朝・夕は吉、昼は凶 「友引の日に結婚式を執り行っても問題ない」とお伝えしましたが、ただし、時間帯によって吉凶は異なり、避けるべき時間もあります。

友引の場合、朝は吉・昼は凶・夕方は吉。11時~13時は「凶」の時間帯にあたるため、この日は結婚式なども避けた方がいいとされています。


いかがでしょうか?

友引はお葬式は行わない日となっています、公営の斎場や火葬場もこの日はお休みです、お通夜のみは行います。


年末年始の斎場もお休みはあります、病院や、施設などのお迎えなどどんなことでも結構です、お電話では伝わりにくい事もあります、ぜひ出張事前相談をご活用くださいいつでも、何処へでもお伺いいたします、費用はかかりません無料でお伺いいたします。

お気軽に047-489-1126までお電話ください、担当の宮崎まで。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日は2月1日木曜日先負です。

当社の葬儀は直葬、一日葬、通夜告別式があるお葬式と三種類ございます。 ●直葬は通夜、告別式のない火葬のみのお葬式です。 ●一日葬は、告別式と火葬になります、最近ではこのご葬儀の形が最も多いです。 ●通夜、告別式のあるお葬式は昔からある伝統的なご葬儀なります。 通夜と告別式をして故人様を送る葬儀です。 お亡くなりなって葬儀のことを考える時間はごく僅かです。 葬儀についてご不安なことがあれば安心葬儀の

本日は4月6日木曜日大安です。

大切なお知らせ、さくら斎場にての事前相談会は誠に勝手ながら中止とさせていただきます。 誠に勝手ながら全日程中止とさせていただきます、申し訳ありません。 なお、ご自宅に伺っての事前相談は承っております。 お気軽に044-7-489-1126または070-6940-7354までお気軽にお電話お待ちしております。 担当宮崎まで。

本日は4月4日火曜日先負です

さくら斎場にて無料相談会を実施していましたが、4月4日と4月5日は 急遽で申し訳ありませんが中止とさせて頂きます、申し訳ありません。 6日以降は開催予定でございます。 よろしくお願いいたします。

bottom of page