検索
  • skrsousai

本日は、12月13日月曜日 友引です。

今日は、カトリックの儀式についてです。


◇「通夜式」が一般的

 キリスト教では通夜に当たる儀式はありませんが、日本の信者の間では

 「通夜式」を自宅を会場にして行うのが一般的です。


●一般的な通夜式の進行

 ①はじめの言葉

 ②聖歌斉唱

 ③聖書朗読

 ④神父による説教

 ⑤一同祈り

 ⑥献香または献花

 ⑦結びの祈り

 ⑧遺族代表あいさつ


◇カトリックの葬儀

 多くは教会で行われる、追悼ミサと呼ばれる荘厳な儀式です。

 始めの入堂式で棺が祭壇に安置され、続いて神父による開会宣言ののち、

 ミサ聖祭に入ります。

 「感謝の典礼」では、パンと葡萄酒が奉納され、参列者が聖歌を合唱するなか、

 神父が棺に聖水を注ぐ赦祷式(しゃくとうしき)で締められます。

 あとの告別式は遺族が中心となって進行の次第を決めます。


●葬儀(ミサ)の進行例

 ①入堂式 

 ②司祭入堂

 ③ミサ聖祭

 ④赦祷式

 ⑤告別式


◇献花のしかた

 ①左手に茎部分、右手に花がくるように受け取る

 ②一礼してから、花を45度回転させる。(自分の方に花を向ける)

 ③献花台に捧げ、十字を切る。



先週の神式と同じく、カトリックの葬儀も稀です。

まずは、事前相談をお願いします。


047-489-1126  県民葬祭 担当宮崎

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いちにちそうです こちらは、先月の式の明細です。 茜浜ホールでの一日葬です。 ご参考までに投稿しました。 詳しくは無料出張事前相談047-489-1126県民葬祭宮崎まで。

もうすぐ旧暦のお盆ですね。 ご先祖様を自宅にお迎えをして、わずかばかりの時間をご一緒に過ごせる時になります。 普段は忙しくてご先祖様と疎遠になってしまっている方は、この時期にご供養をしてみてはいかがでしょうか? 先月のご葬儀の実例をご紹介いたします。 7月某日 しおかぜホール茜浜の一日葬の請求書をご紹介いたします。 こちらはご宗家にお渡ししたもののコピーです。 こちらのご家族にはこれ以上のご請求は

本日は7月25日から30日まで研修のため臨時休業となります。 ご家族の皆様にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。